2019-06

哲学

新プラトン主義(1) ー プラトン哲学と「一者」

はじめに まーた面白くもなさそうなこと書いてやがるよ、と思いました?こんな趣味全開のブログに大衆的面白さを求められても困るというもの。今日は僕が卒業論文で書いた新プラトン主義について書いていきたいと思います。 新プラトン主義の...
漢籍

杜甫ー『貧交行』によせて

前回のポストではめちゃめちゃ偏った政治思想を垂れ流したわけですが、そんなことばっかりしていてはブログの読者が増えないどころか、内容的に会社をクビになっても文句は言えません。まあそうは思っていても僕が学者ではない以上、思想はこういうところか...
政治

個人と社会について

記事のひとつ目にしてはなかなかどうして、大衆受けしないであろう内容だと思いつつも、最初だからこそこの記事を書いていきたいと思います。 さてさて、この日本という国において、いえ言い方を変えましょう。この日本という国の社会において、個人...