哲学

哲学

「死」について

はじめに いまどれほどの人間が日常的に死に向き合っているだろうか死はいつでも鎌首をもたげて我々を睨んでいるが、それに気づくものは少ない いや、気づいているのかもしれないが、気づかないふりをしているのか、あるいはあまりにも「常な...
哲学

新プラトン主義(1) ー プラトン哲学と「一者」

はじめに まーた面白くもなさそうなこと書いてやがるよ、と思いました?こんな趣味全開のブログに大衆的面白さを求められても困るというもの。今日は僕が卒業論文で書いた新プラトン主義について書いていきたいと思います。 新プラトン主義の...